開催に向けて思うこと(実行委員長)

2011年02月14日 Posted by 神柱ピクニック実行委員会 at 00:00

こんばんわ、実行委員長の東です。

皆さんもご存知のように、イベントが行われる都城市は現在大変な事になっております。
新燃岳の降灰です。最初の爆発から約3週間が経ちますが、いまだ活動中の新燃岳。
その爆発の影響で灰の街になってしまった都城。
もちろんその灰の影響でこの「神柱ピクニック2011」の開催が危ぶまれました……

せっかく出店者の方が苦労して作成した作品や食物を灰にさらしてしまうような事になるのではないか…
出店者からは、参加を悩まれている電話もいただきました。

実行委員会では協議を重ね、イベント自体を中止にしたり、延期にする方法も話し合いました。
ただ、こんな状況だからこそ、このイベントをやる意味があるのではないか!
出店者の方の中にも、灰の影響が多少あろうと、ぜひイベントを開催してもらいたい!という声や
一般の方で、イベントをすごい楽しみにされてる声を、多数聞きました。

このイベント自体は、四人の実行委員会を立ち上げ、運営をしています。
なんの補助金等もないイベントで、出店者の方の出店料と、協賛金を頂いてイベントを行っています。
一年がかりで企画し、年に一回のこのイベントの為に、実行委員は何十回も打ち合わせを重ね、この日を迎えようとしています。
やめるのは簡単です。やめるのも一つの勇気かもしれません。

ただ、実行委員はこのイベントをやりたいんです。
なんの見返りもありません、ただ地元都城を盛り上げたい!たくさんの方の笑顔をみたい!
そう思っているだけです。

イベントは現在開催予定ですが、この先何があって中止になるか分かりません。
ただ、実行委員は、開催できる事に向かって全力でがんばりますので。
よろしくお願いします。

神柱ピクニック実行委員会 実行委員長 東



このページの上へ